燕市の住宅リフォーム・注文住宅は【かつ工務店】| 新潟県燕市を中心に住宅リフォーム、新築・注文住宅、設計等を承っています。また和風建築にも長けておりますのでお気軽にご相談ください。

コンセプト

リフォーム・注文住宅でのコンセプト

リビング
リビングでは家族がリラックスした時間を過ごすスペースとなるため、様々な観点から設計を検討する必要があります。
リビングは家族全員が長い時間を過ごす場所であり、広い方が良いと考えるお客様が多いので、まずはご家族の人数を考慮した間取りをご提案いたします。
またリビングを吹き抜けにすると、採光や風通しがよくなり、明るく爽やかな室内空間を楽しむことができます。
お部屋が明るくなると気持ちも明るくなるので、このようなご要望がありましたらぜひご相談ください。
キッチン
キッチンは収納するものが多いため計画的に設計することが大切です。
専業主婦の方の中には1日の大半をキッチンで過ごす方も少なくありません。
そのためキッチンでは無駄な動きをせず、移動距離を短くできるレイアウトにすることが重要です。
また、お子様と料理を楽しめるようなアイランド型キッチンもございます。
ダイニングやリビングとの一体感のある空間を作ることができるためおすすめです。
当社ではお客様一人ひとりのニーズに合わせ、十分な広さを確保できるようにご提案いたします。
寝室
寝室はリラックスして体も気持ちも休めるスペースですが、「寝るためだけの部屋」として他の部屋に比べるとないがしろにしがちです。
寝室ではクローゼットを置いたり、子どもと一緒に寝るために設計を考える方がいらっしゃいます。
また、寝室の広さから家具やベッドのレイアウトそしてインテリアにいたるまでに注意しておきたいポイントがたくさんあります。そのため、家族のライフスタイルによってベストプランは変化していきます。
ご相談の際は、お客様が思い描くプランをお伝えいただければ、技術力に優れた職人がご要望の1つひとつを具体化させます。
バス・トイレ
お風呂やトイレはリフォームの需要が高い場所です。
お風呂はカビが生えにくく掃除がしやすい壁や浴槽を選ぶお客様が多いです。
トイレには節水機能や温水便座、ウォシュレットなどの最新式のトイレや長年使い続けるため年齢のことを考えてバリアフリーを重視した設計をするお客様もいらっしゃいます。
お風呂やトイレには快適さも大事ですが、綺麗な状態を維持できなければ気持ちよく利用できません。
当社ではリフォームも受け付けておりますので、ぜひご活用ください。
子供部屋
子供部屋はお子様の年齢に応じて必要度が異なります。
現在は親子のコミュニケーションをとるためにリビングを経由して2階に行く間取りが増えています。
また子供部屋が子供部屋として使われるのは、小学校~高校卒業までの10年前後と意外と短く、お子様が自立した後どう利用するのかを考えたうえでの設計が必要となります。
そのため子どもの成長に合わせて、可変性という観点を取り入れることをおすすめしています。
当社では様々なご要望をお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

施工事例

ページの先頭へ